ジャングル・オブ・カイバーの死闘!

身体は大人、頭脳は子供なゲーマーぞねが日常とゲーム生活を綴るへっぽこブログ。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画ダンジョン&ドラゴン2(原題:DUNGEONS & DRAGONS THE ELEMENTAL MIGHT) の
DVDをレンタル視聴したぞねです、こんにちは。

内容は・・・なんとも微妙なB級ファンタジーでしたw
ダンジョン探索やら、トラップ・謎解きなど、
非常にゲーム的でD&Dに忠実と言えば忠実なのですが、
映画としては・・・どうかなぁ?・・・っという出来です(´ω`;)
黒幕もなんか小悪党だし、最後のドラゴンの攻撃方法も街に向かってブレス吐くだけで、
いまいち迫力不足。
おまけに街が壊れないので(小物のセットは壊れるけどw)、全く緊張感が伝わってこないorz
もっと建物ガンガン壊して、絶望感を煽る描写にして欲しかったなぁ。

主人公の奥さんのエルフと、仲間の女バーバリアンがエロかわいかったです(*´Д`)

さて、期待外れの映画は置いておいて、DDOですが・・・
【※DDO ネタバレ注意※】

ギルド内の新規参入組の平均Lvが9になり、そろそろ高Lvクエにも足を踏み込み始めました。
昔より、クエストの選択肢が増えたので、LvUP速度>クエ消化率となった為、
Co6、スレナルなんかの定番と言われたクエをいくつかすっ飛ばしてしまっています。
(つーか、旧ネクロどうするんだ?w)



そんな中、遂に『ヴォールト・オブ・ナイト』(以下、VoN)に手を付け出してしまいました。
VoNは、全6章に及ぶ長編キャンペーンクエストで、
1章から4章までは通常の最大6人パーティで挑むクエストですが、
5章、6章は最大12人で挑めるレイドクエストとなっており、
ストーリーも仕掛けも非常に練り込まれた完成度の高いキャンペーンです。

らいとさんがクンダラクのフェーバーが欲しいって事から始まったんですけどねヽ(´ー`;)ノ

VoN1章・2章は割りとさっくりクリアして、さぁ3章だ・・・っという所で、
ギルドメンバーが7人になったので、ダイスを振って4:3人に分ける事に。

ダイスの結果、
ワス(FtrLV9)、たるさん(ClrLV9)、ゆいちん(WizLV6)のギルド内ではベテラン組の3人。
3人だし、もっと軽いクエストに行き先を変える案もあったが、
見知ったクエではあるし、なんとかなるだろう・・・っという事で
そのままVoN3章へ向かう事に・・・。


しかし、この軽率さを、悔やむ事になとは知る由も無かった




とりあえず、洞窟に入るまでの野外は問題無く、さっくりいけたのですが
洞窟に入ってからが悪戦苦闘の連続。

第一の関門:デス・ストーカー
小部屋の扉を開けるレバーがあったが、
罠を警戒してたるさんとゆいちんを後ろで退避させてから、レバーを捻ったら所、
なんと入ってきた入り口が閉じてしまい、一人孤立!
おまけにスコーピオンのデス・ストーカーが地面からワラワラ湧いてきて、
集中リンチを喰らい涙目。
高ACで、攻撃も当たりづらは、そのくせ、こちらにガシガシ攻撃を当ててくるはで、悪戦苦闘。
善戦(?)虚しくぬっころされましたorz

閉まった入り口は時間経過で開いた様で、
たるさん達もデス・ストーカーの群れに飛び込むも、
結局、全滅!
ギリギリ、蘇生の神殿に届く範囲だったのでなんとか事なきを得たのですが、
先が思いやられる出足です(ノ∀`)

第ニの関門:グレーター・アース・エレメンタル地帯
予め、ダンスホールのケーキをばら撒いたりしていたので、
土エレ自体はなんとか撃退出来たものの、
問題は撃退後に開いた扉からなだれ込んできたドラウの連中。

土エレ戦で消耗している所に、容赦無く魔法が飛び交い、
更にとどめにさっきの倒し損ねていたデス・ストーカーの何匹かが合流。
たるさんを除いた二人が殺られて、たるさん自身もヒィヒィ言いながら、
神殿のある安全地帯にギリギリ逃げ込み全滅は免れました(ノ∀`)

なんとか体勢を立て直し、ドラウもデスストーカーも殲滅しましたが、すごく・・・しんどいですorz
以後、音Pullを駆使して少しずつ、敵を減らしながら慎重に慎重に進む事に・・・。
最近はフルメンバーでクエストに挑む事が多かったので、
音Pullなんて使う必要も無かったんだけどねぇ・・・。

途中のデスストーカーが沸く宝箱は当然、スルーしました(; ´ー`)y-~~

第三の関門:ビホルダー地帯
・・・近寄りたくねぇ・・・っと、はじめる前から既に憂鬱な雰囲気('A`)
Buff剥がし、石化、ネガティブレベル、分解、火線などなど、多種多様なビームを放つ
1体だけでもキツイ生体兵器を何体も相手にしないといけない、このエリア。
皆でワーっと突っ込んで、全員分解される訳にもいかないので、
ワスが一人で全部を相手にする事に・・・。
勿論、一度も死なずにこの局面を打破するなんて事は、絶対に有り得ないので、
恒例ゾンビアタックを決行('A`)



一応、ビホネックレスを持っているものの、そんなモノは速攻無力化orz
スタンさせても動き回るので、1回の戦闘に時間がかかり、
1体倒すだけでも4、5回はぬっころされますorz=3
殺されては安全地帯にいるたるさんの所へ戻って、
レイズで蘇生して貰って、再度特攻・・・を繰り返し、
大部屋手前の三体のビホルダーを仕留めました。

安全確認の為に、右回りで大部屋の高台に登ったら、
なんと、レアPOPのオレンジネームのネームドビホルダーと遭遇!
宝箱いらないから沸かないでくれよぉぉおおおお!!orz

涙目でなんとか倒したので、今度は大部屋のビホルダー軍団を相手に・・・。
しかし、ここは高台から物陰に隠れつつ、
投擲武器で狙撃する事で時間はかかるが、安全にクリア出来ました。

嗚呼、本当にしんどかった・・・orz

第四の関門:赤ネーム地帯
ドラウが少々、赤ネームのトロル・・・そして、赤ネームのビホルダーがいるこのエリア。
勿論、何も考えずに突っ込めば全滅は必至。
出来るかどうかは微妙なラインでしたが、音Pullでドラウ連中と、
赤ネームのトロルだけを誘き出す事に成功。
各個撃破し、残るは赤ネームのビホルダー。
赤ネームなので、頼みのスタンブローもCCも効かないので、
ガチる・・・基、ゾンビアタック戦法を決行。


強すぎるよ、ママン('A`)


ビホネックレスのchがあってこれだけ長く戦えましたが、chが無くなると数回しか殴れず
ひどい時は接近する前に葬り去られる事も・・・。
おまけにACが高くて、ダイスで20振らないとまともに当たらない。

近寄れない、当たらない、タフすぎるという三重苦に悩まされながらも、
コツコツとダメージを積み重ねて残り1/3とい所まで削って、ふと気がつく・・・。

扉に引っ掛けて遠くから狙撃出来るんじゃないか?

ただ、この案は、もし扉に引っ掛からなかった場合、安全地帯が無くなり
詰み状態に陥ってしまうという危険も伴う危険な賭け。
しかし、いい加減悪戦苦闘の連続で疲弊しきっていた我々だったので
一か八かに賭けてみる事に・・・。

すると思惑通り、ビホルダーがひっかかり無事、遠距離から投擲武器で倒す事に成功。
・・・もっと早くに気がつけばこんなに損耗しないで済んだんだけどなぁ('A`)

最終関門:イネヴァタブルのマールート
VoN4章のラストに登場するボス、イネヴァタブルのマールート。
宇宙の秩序を守る為に、
死の摂理から逃れようとする者を断罪する彼との戦闘になる訳ですが、
リジェネ能力、DR/混沌を持ち、
朦朧効果のある音波の拳、盲目効果のある雷の拳を持つ強敵。

フルメンバーなら、数人でBOXし、そこで火壁を焚きまくれば楽に倒す事が可能だが
人数も少なく、火壁も無い今回は苦しい戦いになる事は必至!




見事に全滅しました/(^o^)\
ワンドもスクロールも切れたので、一旦補充に戻る事に・・・。
POTの補充と、武具の修理。
たるさんはなんとヒールスクロール200枚補充という念の入りよう。
これだけやって2戦目に挑んだ訳ですが・・・またしても全滅

しかし、とりあえず周りのグレーターな土エレ達を排除することは出来たので、
今度は盲目耐性のメガネを持ち出し、三度目の挑戦!!
いざ、決戦の刻きたれり(,,゚Д゚)!









勝――――(゚∀゚)――――利


いやぁ、もう本当に疲れました・・・orz
しかし、悪戦苦闘の果に、皆で協力して打開出来た時の達成感は格別なモノですな!
これだからDDOは面白い!(´ω`)

ちなみにクリアタイムは246分です('A`)

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://zonelog.blog103.fc2.com/tb.php/72-107e4d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。