あけおめ!ことよろ! 2014年遊んだゲームの総括

身体は大人、頭脳は子供なゲーマーぞねが日常とゲーム生活を綴るへっぽこブログ。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年明けまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。



今年も生存報告ブログを更新!
2014年もなんとか生き延びたぞねです、こんにちは。

去年の記事の最後に次の更新は
PS4開封の儀と、ファーストインプレッションの記事になると言ったな。

あれは嘘だ。

勿論、発売日買いしたんですけど更新するのがめんうわなにをするやめr

今年の被写体はMinecraftから羊さんです。
・・・正直、二年連続マイクラはどうかと思ったんですが、
他に羊の出るゲームがなかったもので・・・(ノ∀`)

それでは毎年恒例、2014年に遊んだゲームの総括に行ってみたい思います!


DIABLO3 (PS3)
発売日:1月30日 熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★★


ブリザードの作品が日本語でローカライズされる事はないと言われて幾星霜、
遂にスクエニからローカライズされたDiablo3がコンソール機で登場!
しかも全編吹き替え! 発表された時はかなりビックリしました。

ローカライズも割りとしっかりしていたので一安心(´ω`)
PC版と違ってオークションハウスがない為、
レジェンダリーのドロップ率が高く設定されていたり、
回避コマンドの追加や、PC版に先駆けてレジェドロップ時に
レジェ性能が取得レベルまで上昇するシステムが導入されたりと、
コンソール機ならではのチューニングがされていました。


コンソール版のせいかPC版のアップデートはすっかり放置されていたので
もうこっちがメインでいいんじゃね?・・・っと当時は思ったり思わなかったり・・・。
ただ、スペック的にキツイ為、ロード時間が長かったり
オブジェクトや敵の表示数が減少されていたりしたのは
仕方がないとは言え寂しかったです。





テラリア (PSVITA)
発売日:2月6日 熱中度:★★★☆☆ 満足度:★★★☆☆ やり込んだ度:★★☆☆☆


3Dにマイクラがあれば、2Dにテラリアあり。
横スクロールタイプのサンドボックスゲーム。
Vitaで気軽に出来るならちょこちょこやるのに良いかなと思い購入。


マインクラフトと比べると、クリエイティブ面や生活感は弱いですが、
サバイバル要素やトレハン要素はマインクラフトより遥かに充実しています。
マイクラ並のクリエイトの自由度や生活感を
求めていたのもあってあまり熱中は出来ませんでしたが、
逆にそういう方面が苦手な人にはオススメです。





KILLZONE SHADOW FALL (PS4)
発売日:2月22日 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★☆☆ やり込んだ度:★★★☆☆


北米のロンチから遅れること4ヶ月、
遂に日本で発売されたPlayStation4と一緒に購入したタイトル。
KILLZONE3後の民族対立を描くSF・FPSがPS4ロンチタイトルとして登場。
キャンペーンはレールシュー、スクリプトゲーから脱却する為に
自由度を上げたつもりなんでしょうけど、
結局どこ行けばいいのか分かりづらくなっているだけでした・・・。


マルチプレイは久々に部屋制復活で大歓喜!
WarZone楽しむぜえええええ!!・・・っと思ったら、
チームデスマッチ部屋ばかりに人集まって
WarZone部屋人少ないでやんの(´;ω;`)
TDMしたいならCoDでもやってればいいじゃないかヽ(`Д´)ノウワァァァン!!





Don't Starve: Console Edition (PS4)
発売日:2月22日 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★☆


こちらもPS4ロンチと同時に配信された
インディーズのサンドボックスゲームのローカライズ版。
こちらは食料の確保やSAN値の維持、
定期的に襲ってくるヘルハウンド、厳しい冬を越える為の支度など
かなりサバイバル要素が強く、色々な問題に対して
四苦八苦しながらどう対処するか考えるのが楽しいです(´ω`)


ただ、一度安定してしまうとよほど
無茶な遠征をしない限り死ぬ事がなくなるので、
すぐにマンネリ感に陥ってしまうのが難点。
あと元々ぶっ飛んでる英語なのもあると思いますが
拍車をかけて日本語ローカライズもぶっ飛んでいます。
・・・っというか適tゲフンゲフン

何だかんだでPS4初期で一番遊んだゲームだったりします(´ε`;)





SOUL SACRIFICE DELTA (PSVITA)
発売日:3月6日 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★★★ やり込んだ度:★★★★☆


超魔法バトルアクション共闘ゲームの完全版。
評価の高かったシナリオやBGMは更に磨きがかかり、
単純なモンスターの追加や新魔法の追加だけではなく、
魔法連携の追加や、味方AIの強化など
前作で「あったらいいな」と思っていた要素がふんだんに盛り込まれています。


前作でネックとなっていたバランスは、
発売当初こそ近接武器の魔法が強すぎましたが
たび重なるアップデートで各魔法のバランスは良くなりました。
ただ、売上げは前作でやらかしたのもあってかなり落ちていて残念・・・。
最初からこのクオリティで出していれば
世に語り継がれる作品になっていただろうに・・・。

次は狩りゲーとしてではなく、
この世界観を生かしたRPGがやってみたいなー(チラ





DIABLO3 Reaper of Souls (PC)
発売日:3月25日
<2.1パッチ前>熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★★ やり込んだ度:★★★★★
<2.1パッチ後>熱中度:★★☆☆☆ 満足度:★★☆☆☆ やり込んだ度:★☆☆☆☆


待ちに待ったDiablo3の拡張版。
既存コンテンツをうまい具合に利用したバウンティクエストや、
完全なランダムダンジョン『ネファレムリフト』が遊べる
アドベンチャーモードなどが追加されました。

また、ストーリーモードに新章が追加され、
新クラス『クルセイダー』の追加や、
レベルキャップが60から70に上昇したことに伴い、
既存クラスにも新たなスキルが追加されました。
オークションハウスも撤廃され、ドロップ品はアカウントにバインドされ
ドロップ時にいたパーティメンバー以外にはトレード出来なくなりました。
(ドロップ時のパーティーメンバーとトレードするのにも時間制限あり)

セット装備が強すぎるなど多少不満点はありましたが、
新スキルや特殊な効果の多いレジェンダリー、
ネファレムリフトでのトレハンなど非常に中毒性が高くかなり熱中しました。

しかし、たび重なるパッチにより強いスキルやレジェンダリーの弱体で
ボディブローのようにじわじわとやる気を削がれながらも、
2.1パッチで予定されている新エンドコンテンツである完全なるランダムダンジョン、
『グレーターリフト』に思いを馳せながらプレイをしていましたが、
いざ実装されてみるとタイムアタックをやらされるわ、
クラス格差は開くわ、MMORPGみたいな確率強化をやらされるわで
完全にやる気が無くなりました。





inFAMOUS: Second Son (PS4)
発売日:3月6日 熱中度:★★★☆☆ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★☆☆


ひょんな事から超能力者から超能力をコピーする力に目覚めた
悪ガキ(と言っても24歳だが)デルシンを操り、
シアトルを舞台に超能力者狩りを行う組織D.U.P.と
戦う箱庭タイプのアクションゲーム。
前作まで主人公コールとは違いやんちゃでお調子者な性格なので
物語も重い話もわりと軽いノリで進行していき、
街のサブミッションもスプレーで落書きしたり、イタ電したりと
デルシンというキャラクターを現したモノになってます。
勿論、今作も街の人々を助ける善のヒーローになるか、
悪のダークヒーローになるか選択する事が可能です。


PS4のマシンパワーで描かれた超能力のエフェクトや
シアトルの街並は色彩に溢れ美しい!
美しい街を美しいエフェクトの超能力で
縦横無尽にかけまわるのは爽快です。

・・・っと褒めちぎりましたが実は
ラスボス手前で放置中・・・はい、未だにクリアしてません(ノ∀`)
当時はDiablo3RoSに熱中していた時期だったので
あまり集中して遊んでいませんでした(´・ω・`)
そのうちクリアしたいです・・・。





Minecraft Playstation3 Edition (PS3)
発売日:6月24日 熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★★


ご存知全てが立方体のブロックで構成された世界で
自由に生活するサンドボックスゲームのPS3版。
マルチプレイもたっぷり遊びシングルプレイも
プラチナトロフィーを取るまで遊びましたヽ(´ー`)ノ


PC版とは違いマップが地図分の広さしかなかったり、
クラフト出来ない物があったりとPC版のダウングレード版ではありますが、
チュートリアルワールドが用意されていたり、
オフラインの分割マルチプレイやオンラインマルチプレイが
気軽に楽しめるというメリットもありました。
PC版のダウングレード版とはいえ、
基本的な部分はしっかり押さえているので十分楽しめす(´ω`)





DIABLO3 Reaper of Souls Ultimate Evil Edition (PS4)
発売日:8月21日
熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★★ やり込んだ度:★★★★★


拡張版RoSがPCから遅れること数ヶ月、遂にコンソール機にも登場。
しかも、PS4でも発売! 
PS3版からデータを引継げるので当然、PS4版を購入しました(´ω`)
まずPS3版から目に見えて変わったのは圧倒的ロードの早さ!
うちの糞スペPCでプレイするRoSより早くて感動しました(ノ∀`)

新たにコンソール版ならでは調整がなされていて
敵を連続Killしてコンボ数を稼ぐと、ボーナス経験値が入る様になったり、
オブジェクトを連続で破壊すると、破壊数に応じて一定時間移動速度が上昇したり、
MAP上の罠を利用して敵を倒すと一定時間リソースの消費量が低下したり、
黄色オーブのネファレムグローリーの仕様が
移動速度や追加攻撃発生から単純にDPSが2倍になるなど
ハック&スラッシュ向けにサクサク遊べる仕様に追加・変更されています。


特にネファレムグローリーの仕様変更は大きく、
PC版では微妙扱いだったビルドが一線で戦えるようになり、
結果、ビルドの選択の幅が広がったのは嬉しい調整です(´ω`)

ただ、最大の難点はPS3版からデータを引継げる要素でした・・・。
普通はデータを引継げるのは良い事のはずなんですが、
PS3版で改造したデータをPS4版にも引継げてしまうので、
まだチートが不可能なPS4版にも改造データを使ったプレイヤーが溢れて
野良でまともにマルチプレイする事が出来ないのは最大の失策。
こんな状況になるなら最初から引継ぎ要素なんていらんかったんや・・・(´・ω・`)





DESTINY (PS4)
発売日:9月11日
熱中度:★★★☆☆ 満足度:★★★☆☆ やり込んだ度:★★★★☆


一度は太陽系全土に進出した人類が、
謎の生物の攻撃を受け、絶滅の危機に瀕した未来を舞台にしたSF・FPS。
プレイヤーはガーディアンとしてエイリアンと戦い、
暗黒の力の正体を探る冒険をすることになります。

常時オンライン接続が必須なMO的なシステムが導入されて、
自動的にマッチングされる一期一会の協力プレイや
ロビーの様な他プレイヤーが混在する街などコンソール機ながら
オンライン要素を前面に押し出しています。


FPSとしては流石にHaloシリーズを手がけてきたBungieだけあって
操作性の良さや、ホバーの気持ちよさ、
銃声やヘッドショットなどのSEの爽快さはきっちり押さえています。

ただ、MMOとしてはビルドの幅も無く、
トレハン要素も薄く、プレイも単調になりがち。
また、拠点の戻る度に長いマッチング・ロード時間を挟むのも
テンポが悪かったですね・・・。
PvPそのものは面白いのにマッチング・ロード時間の長さで
興がそがれてあまり熱中出来ませんでした(´・ω・`)






*ω*Quintet -オメガクインテット- (PS4)
発売日:10月2日
熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★☆


コンパイルハートが放つ
特定のお客様向け(要するに萌え特化)と豪語するガラパゴスRPG第二弾。
普段はこの手のゲームは購入しませんが、
PS4が出て間もないこの時期に中小企業がRPGを出すという
心意気を買って購入してみました。

beepという謎の異形の生物に住処を奪われ衰退した人類。
唯一beepに対抗出来る力を持つ詩巫女と呼ばれる少女達が
街を守る為に戦い、その中で葛藤や対立を経ながら成長していく姿を描く物語。
割とシリアスな設定ですがシリアスなのは終盤くらいで
基本的にのほほんとした日常系のノリです。


ゲームシステムはRPGの基本に忠実で遊びやすく作られています。
ただ、戦闘バランスが一気にやるか、一気にやられるかという展開に
なりがちなのは、良く言えば緊張感があるとも言え、悪く言えば大味すぎるので
もう少しバランス調整をして欲しかったです。
グラフィックは正直PS4レベルとは言えない代物ですが、
中小企業としては頑張った方だと思います。

「中小企業だから」とハードルを下げて遊んだ事もあり、
計150時間、3週クリアと何だかんだで楽しみました(・ω・)






PSYCHOBREAK (PS4)
発売日:10月23日
熱中度:★★★☆☆ 満足度:★★★☆☆ やり込んだ度:★★★☆☆


バイオハザードを生み出した三上真司氏が、
アクション映画路線を走るバイオハザードに
一石を投じる様なサバイバルホラーアクション。
・・・なんですが、個人的にグロいだけで怖くはなかったです・・・(´ε`;)

本家のバイオハザードの様にQTEのゴリ押しがないのは良いですし、
弾数を考えて戦わないといけないのもサバイバル物として良かったです。
プレイフィーリングがバイオハザード4を彷彿とさせ
なんだか懐かしい気分にさせてくれます。


ただ、操作性もバイオ4から進化しておらず、
動作にいちいち細かいアクションを挟まなければならなかったり、
UI周りも不親切だったりと、設計面でも古臭さが否めませんでした。

映像上下の黒帯も映画的雰囲気を出す為なんでしょうけど、
黒帯の分視界が悪くなるだけで、プレイヤーには不利益にしかならない為、
ここはゲームと割り切って取っ払って欲しかったです・・・。







Minecraft PlaystationVita Edition (PSVITA)
発売日:10月29日 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★☆☆ やり込んだ度:★★★☆☆


マインクラフトが遂に携帯ゲーム機であるVitaにも登場!
ゲーム内容はPS3版と全く同じで、
PS3版のセーブデータをこちらに引継がせる事も可能。
これで何時でもどこでもマイクラライフを送れます!!


ただ、結構無茶な移植をしているせいか
視野角が狭かったり、フレームレートが低かったりするので
電車でプレイしていたら結構酔いました(´Д`|||)






Dragon Age: Inquisition (PS4)
発売日:11月27日
熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★★ やり込んだ度:★★★★☆


洋RPGの人気作DragonAgeシリーズの最新作。
面白い試みとして、前作・前々作でプレイヤーが選択した出来事を
web上で自由に編集して本作に引継がせるDragon Age Keepが導入されました。
引継いだ内容次第で
本編に登場する人物の人生に影響を与えるのは非常に面白いです。
重厚で練りに練られたハイファンタジーの世界観で綴られる英雄譚は、
個性的なキャラクター達との相乗効果でより深みを増しています。
(相変わらず恋愛・肉体関係、┌(┌^o^)┐ホモォ…もあり)
ただその為、過去作をやっていないと分かりづらい
登場人物や専門用語があり敷居が高いのも否めません。


オープンワールド並に一つ一つのマップが広大になりつつも、
バリエーションが乏しいというわけでも、密度が低いわけでもないのは
流石AAAタイトルだけはあります。


戦闘システムもアクション重視で遊べるモードと、
じっくり戦略を考えてシミュレーションの様に遊べるモードを
その場で即切り替える事が可能になりました。
ただ、アクションモードにおける味方AIが前々作より劣化していたり、
UIのレスポンスが悪かったりと不満点も少々ありますが
2014年のゲームオブザイヤーに選ばれたのも納得の出来栄えです。
道中の選択肢で展開が変わるので、まだまだ楽しむ予定です(`・ω・´)











Minecraft Playstation4 Edition (PS4)
発売日:12月25日 熱中度:★★★★★ 満足度:★★★☆☆ やり込んだ度:-----


またマイクラかよ!・・・と思われるかもしれませんが、
出ちゃったモノは仕方が無いでしょ!?
PS3版やVita版と違いマシンスペックが向上した為、
マップの最大サイズが大幅上昇。
フレームレートも安定しています。
おまけにPS4版配信時に馬やホッパーが実装される大型パッチも同時配信!
(この時、PS3、Vita版にも同じパッチが配信されました)


現在Dragon Age: Inquisitionと並行して遊んでいるタイトルなんですが・・・
飼いならした馬が消滅するバグにより鞍を3つ消失して凹み中orz
地図を額縁に飾るとクラッシュするバグもあるらしく、
はやくパッチで修正して欲しいです・・・('A`)






そんなこんなで2014年の遊んだゲームの総括でした!
どんだけDaiblo3とMinecraftやってんねん!とツッコミを入れたくなる年でしたね(ノ∀`)
お陰で欲しかったソフトややり込みたかったソフトを何本かスルーしました・・・。
俺屍2や久々にCoD:AWも買ったんですが、
感想書くほど遊べていないので割愛。

2015年はドラゴンクエストヒーローズや、Bloodborne、
ダークソウル2完全版、SAGA2015(仮称)など
既に楽しみなソフトが何本もあって今からwktkしております。
というか、2月と3月は欲しい物ありすぎてやば過ぎるYO!

今年はPlayStation4の和ゲータイトルも充実してきそうですし、
どんなタイトルが発表されるか今から楽しみですヽ(´ー`)ノ


<おまけ>


毎年恒例、おまけコーナー。
・・・っと言いたい所ですが、
昨年予防線を張っていた様に
今年はろくに手をつけられませんでしたorz


制作する暇あるならゲームする時間にあてていたので
(Diablo3とかディアブロ3とかでぃあぶろ3とか)

ぶっちゃけ細かいバグ取りくらいしか出来ませんでしたorz
こんな調子じゃいつ完成するか分かりませんね(ノ∀`)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。