あけおめ!ことよろ! 2013年遊んだゲームの総括 後編

身体は大人、頭脳は子供なゲーマーぞねが日常とゲーム生活を綴るへっぽこブログ。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



CESの本開催に併せて行われた基調講演にて、正式アナウンスが行われたソニーの
クラウドゲーミングサービス「PlayStation Now」にびっくらしたぞねです、こんにちは。
しかも、PSフォーマットだけではなくBraviaやスマホまで対応していくとの事。
いやー、久々に「未来」を感じました!
今月末から北米でクローズドβテスト、
そして夏には正式にサービスがスタートするらしく今から楽しみです(´ω`)

それでは2013年に遊んだゲームの総括後編、行ってみよう!

2014_01_08_001.jpg
THE LAST OF US (PS3)
発売日:2013/6/20 熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★★ やり込んだ度:★★★★☆

アンチャーテッドシリーズを手がけるノーティドッグが手がけるサバイバルホラー。
これまでPS3で培ってきた技術力をすべて投入した集大成と言える作品で
ゲーム性、グラフィック、サウンド、ストーリー全て素晴らしいまさに神ゲー。
2013の各ゲームオブザイヤーを総なめにしたタイトルです。

寄生菌によるパンデミックにより荒廃したアメリカを舞台に
運び屋の主人公ジョエルが依頼により14歳の少女エリーを
仲間のいる場所まで届ける事になるのだが・・・安全圏から一歩外を出ると
そこには自然に飲み込まれた廃墟と、寄生菌に感染した感染者、
そして、野盗と化した人間がいる無秩序の世界が広がっていた。

2014_01_08_002.jpg

ゲーム自体はオーソッドックスなTPSですが、
廃墟に残った資材を集めて、そのまま使ってみたり、
あるいは組み合わせて困難を打開するサバイバル性や、
操作性の良さ、非常に優秀な敵AIなどゲームとして非常にハイレベルな仕上がりになっています。

そして、この作品がもっとも評価されている所は・・・シナリオ!
極限状態の世界の中で、パンデミック発生時に娘を失ったジョエルと
パンデミック後に生まれて外の世界を知らないエリーとの関係の変化を
徐々に描いて行く繊細な脚本には痺れました・・・。

TLoU発売後すぐに討鬼伝が発売した為やり込めませんでしたが、
本編の前日譚を描いたDLCが今年出る予定なので
その時にまたやり込みたいと思います(´ω`)




2014_01_08_003.jpg
討鬼伝 (PSVITA)
発売日:2013/6/20 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★☆

コーエーテクモゲームスが贈る和風のモンスターハうわなにをするやめr(ry
前回紹介したSOUL SACRIFICEよりも
よりモンハンライクな仕上がりになっています。

太刀、双刀、槍、手甲、鎖鎌、弓の6系統の武器を使う他、
タマフリというアクティブスキルや、ミタマによるパッシブスキルを駆使して戦っていく事になります。

ベースとなるアクション部分がしっかり作られているので
観察する、避ける、攻撃するといった一連のやり取りが他のモンハンライクよりも面白いです。
更に独自要素の爽快感抜群の部位破壊と
部位破壊した場所にのみダメージが通るシステムもよいアクセントになっています。

2014_01_08_004.jpg

敵の骨格バリエーションや細かい調整点などに対して不満はありますが
そこは1作目なので仕方が無い部分でもあると思っています。

・・・っというより、1作目なのによくここまで仕上げたものだと関心してしまいました。
開発のフットワークの軽さと開発力の高さもあり、定期的にアップデートを施し
チューニングされて行っているのでコーエーの本作に対する本気度が伺えます。

こんな優秀なチームが次回作を作ったらどうなるのか・・・今から楽しみです(´ω`)




2014_01_08_005.jpg
Dragon's Crown (PS3/PSVITA)
発売日:2013/7/25 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★★

2011年6月の初報からずぅぅうううっと楽しみにしていたベルトスクロールアクションRPG。
発売元のインデックスが債務超過やら粉飾決算などのごたごたで
一時は発売が危ぶまれましたが、無事に発売されて良かったです(ノ∀`)
ご祝儀にPS3版とVITA版両方買いました(`・ω・´) 高かったけど!(`;ω;´)

昔懐かしいベストスクロールアクションではありますが、
現在の技術を使って繊細に、綺麗に描き出された壁画の様な
正統派ファンタジーの世界は古臭さを感じさせません。
古今東西のファンタジーネタをふんだんに取り入れてるのもGOOD!

2014_01_08_006.jpg

基本的なベルトアクションゲームの要素だけではなく、
Lvの概念は当たり前として、
LvUP毎に貰えるスキルポイントを使ってクラス毎にビルドを組んだり、
マジックアイテムを求めてトレハンしたりとハック&スラッシュRPGとしてもしっかり作られています。

不満点は・・・画面がエフェクトでごちゃごちゃして自分を見失い易かったり、
ハクスラ要素のビルドやアイテムにあまり魅力がないところ・・・だったのですが、
予想外に売れたらしく精力的にアップデートを重ね快適性を改善したり、
年末の大幅アップデートで新難易度や新ダンジョン、新Affixの追加など
追加DLCとして金取っていいんじゃね?というレベルのアップデートを行い
殆ど不満点がなくなったしまいました( ゚д゚ )

時間があればまたやりたいんだけどなかなか・・・(´・ω・`)




2014_01_08_007.jpg
Final Fantasy XIV:新生エオルゼア (PC/PS3)
発売日:2013/8/27 熱中度:★★☆☆☆ 満足度:★★☆☆☆ やり込んだ度:★☆☆☆☆

一度は死んだFF14ちゃんが新生して帰ってきた!
もう14ちゃんとは言わせない!!・・・っとの事で購入してみました。
久々のMMORPGだったのでちょっとwktkしていたのですがいざ蓋を開けてみると案の定、ログインゲー。
ログインゲーはMMOの華だとは思いますけど、ちょっと期間が長すぎ:((´゙゚'ω゚')):

2014_01_08_008.jpg

そして、ログインゲーの壁を越え実際にゲームをプレイしてみても
特にMMORPGとして目新しい要素もなく既存のMMORPGの要素をうまく組み合わせてるだけ。
正直、魅かれる部分が殆どありませんでした(´・ω・`)

っという訳で、ぞねの久々のMMO体験は
購入時に付属されていた無料期間が過ぎたら
一度も課金する事なく終わったのでした(ノ∀`)

次に期待出来るMMORPGはEverQuest Nextですかね!
あれは久々に次世代のMMORPGのありようを感じました(`・ω・´)




2014_01_08_009.jpg
Killzone: Mercenary (PSVITA)
発売日:2013/7/25 熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★☆

SCEのFPSシリーズ、KillZoneの外伝がVitaに登場。
ようやく・・・ようやくVitaにまともなFPSが出た!
携帯機だから適当に作ればいいや・・・なんて手抜き感は全く感じられず
ゲリラケンブリッジの本気が垣間見えます!!

雨に濡れるタラップ、靄、差し込む明かりなどの
レベル環境やゴージャスなライティングは
現在、Vitaで発売されているソフトの中では間違いなくNo1のグラフィックを誇ります。
携帯ゲーム機も遂にここまできたものかと感動してしまいました。

2014_01_08_010.jpg

HUDもクールながら視認性も高く、タッチで使うヴァンガードやグレネードも
ベストな位置に設置されているので操作性に違和感を感じる事はありません。

主人公が傭兵なので、最前線で血みどろに戦うKZらしさはありませんが、
ステージの攻略バリエーションが豊富なのは
携帯機として上手いレベルデザインになってると思います。
他にも何時もストーリーが継ぎ接ぎだらけのKZ本編ですが、
本作は一本の筋が通ったお話になってるのでストーリーに関しても
こちらの方が楽しかったです( ゚д゚ )

マルチプレイに関しても携帯機らしく手軽に遊べる調整がされています。
ちょっとした空き時間に1、2戦出来るのは素晴らしい!

VitaでFPSを探している人は間違いなくハマれるので是非購入しましょう!(`Д´)




2014_01_08_011.jpg
グランド・セフト・オートV (PS3)
発売日:2013/10/10 熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★☆

ロックスターが贈る世界的に有名な超ド級箱庭ゲーム、GTAシリーズの最新作。
メインストーリーを進めながら3人の主人公を切り替えて
ロスサントスの街で好き放題自由に遊ぶ・・・そんなゲームです。

実はGTAシリーズは初めてで本作を触ってみてまず思った事が

「金かかってんな!」

・・・でした( ゚д゚ )
レッド・デッド・リデンプションより広大なMAPなのに
コピペしているような所が見当たらなく、街や自然の景観が丁寧に描かれているのにも驚きましたし、
車の運転中に流れるラジオの局数と曲数の多さにも軽く引く位驚かされました( ゚д゚ )

更に、テニスは出来るわ、トライアスロン出来るわ、ゴルフも出来るわ、デイトレード出来るわ、
ジェットスキーで爆走出来るわ、飛行機操縦出来るわ、スカイダイビング出来るわ・・・etcetc
マンパワー使って色々な要素を実装するなんて今の日本じゃ考えられませんね(゚∀゚)

2014_01_08_012.jpg

グラフィックも箱庭ゲーとは思えないくらい綺麗でビックリなんですが
プレイ中のロードが皆無なのも素晴らしい!
(その分ゲーム起動時は長めのロードは入りますが・・・)

ストーリーも非常に面白く、
一つの夢を目指す3人の主人公がそれぞれの立場・思想の違いで時には対立したり、
時には協力したり、友情を育んだりする物語は最後まで飽きる事がありませんでした。
主人公を3人にする事で中だるみし辛くなり、没入感が増したのも大きいです。
レッド・デッド・リデンプションでは
途中の中だるみ感が半端じゃなかったので尚更そう感じました・・・(´・ω・`)

オフラインだけでも㌧でもないボリュームなのに、更にオンラインモードまである!
・・・いやもう、ホント凄いマンパワーですわ('A`)

そんなGTAVは国内でもしっかり評価され、洋ゲーとしては異例の60万本突破と、
洋ゲーが国内でしっかり評価され、定着していっているのは良い傾向だと思います(´ω`)





2014_01_08_013.jpg
Path of Exile (PC)
発売日:2013/10/23 熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★☆

F2PのDiablo2ライクなハック&スラッシュARPG。
・・・Diablo3より、ある意味Diablo2の正統後継者と言えるかもしれない・・・。

F2Pタイトルですが、課金せずとも問題なく楽しめる設計になっています。
便利なのは追加倉庫くらいで
あとは武具やスキルのエフェクトを変える自己満足レベルな要素しかないので
トレハンの魅力を壊す様なアホな開発・運営ではありません。

ダークファンタジー直球ど真ん中な世界観と陰鬱なグラフィックも素晴らしい。
大好物れす^q^

2014_01_08_014.jpg

システムは、基本的にDiablo2を踏襲したモノになっていますが、
スキル関連は独自のシステムになっていて・・・一言で言えば

アクティブスキルは・・・FF7のマテリアシステム
パッシブスキルは・・・FF10のスフィア盤

っといった感じになっています。
オリジナリティは殆ど無いんですが、それぞれをシステムを良い感じに昇華していて
トレハンの面白さとビルドを組む楽しさに直結させています。

Diablo3で持った不満を解決してくれる神ハクスラ・・・っと思ったのですが、
同期ズレが酷い為、移動系スキルが死んでいる、無駄に処理が重い、
エンドコンテンツが弱い・・・など不満点も多いです。

アップデートの頻度は多いので今後更なる進化が期待出来る作品ですので
気になった方は無料なので遊んでみましょう(`・ω・´)




そんなこんなで2013年の遊んだゲームの総括でした!
通して見て見ると結構色々なジャンルを遊んだ年でしたね( ´ー`)y-~~
毎年恒例行事となっていたCall of Dutyですが、トレイラーや情報を見ても
全くwktkしなかったので今年はスルーしました。
流石に飽きがきてますね、こりゃ(ノ∀`)

2014年はPlayStation4の発売年! 勿論、既に予約済みであります!
おそらく次の更新はPS4開封の儀と、
ファーストインプレッションの記事になるでしょう!
他にもDiablo3拡張版の発売や、
収穫期に入ったPS3ソフト郡など様々なゲームが発売予定!
濃密な、そして時間の足りなさそうな2014年になりそうですヽ(´ー`)ノ


<おまけ>

2014_01_08_015.jpg

毎年恒例、おまけコーナー。
相変わらず牛歩ペースながら制作は進んでいます(・ω・)
去年の記事で2013年完成目標とか言ってた気がするが(゚ε゚)キニシナイ!!

2014_01_08_016.jpg

ダンジョン生成やスキル周りのシステムがあんまり面白くなかったのでテコ入れしてたら
予想以上に時間を取られました・・・。
現在は、上級クラスのスキルを四苦八苦しながら制作中です:((´゙゚'ω゚')):

2014_01_08_017.jpg

今年は去年より忙しくなりそうなのに・・・一体いつ完成するのやら(ノ∀`)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://zonelog.blog103.fc2.com/tb.php/214-470b0107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。