あけおめ!ことよろ! 2013年遊んだゲームの総括 前編

身体は大人、頭脳は子供なゲーマーぞねが日常とゲーム生活を綴るへっぽこブログ。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014_01_01_001.jpg
新年明けまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。


すっかり生存報告にしか利用されなくなったこのブログ。

そんなこんなで、今年も更新サボっ───というか、
そもそも更新する気がなかったぞねです、こんにちは。

今年の被写体は、Minecraft1.7から実装されたお馬さんです。
撮影中、背後から殺気を感じましたが何とか生き延びました(ノ∀`)
生き延びたと言えば、昨年は人生ではじめて手術を経験しましたが
特に問題なく元気にやっております(・ω・)

それでは今年も2013年に遊んだゲームの総括、行ってみよう!

2014_01_01_002.jpg
Little BIGPlanet KARTING (PS3)
発売日:2013/1/17 熱中度:★★★☆☆ 満足度:★★☆☆☆ やり込んだ度:★★☆☆☆

あのLBPがカートレースになって登場だ!
・・・どう見てもマリkうわなにをするやめr(ry

LBPシリーズ大好きっ子のぞねとしては
当然このゲームも発売日買いしたのですが・・・正直、微妙でした(´・ω・`)

基本的にマリオカートをパk・・・踏襲したシステムに
LBPらしいほんわかした雰囲気のグラフィックとBGM、
そして、いつものクリエイトモードを付け加えたゲームになっています。

2014_01_01_003.jpg

操作性は非常に良かったのですが、
全体的にマイルドな調整になっていてイマイチ爽快感が感じられませんでした・・・。
これなら同じSCEから出たモッドネーションの方が荒削りではありますが、
光るモノがあって良かったと思います(´・ω・`)

他にもレースゲームの肝心要であるマッチングシステムが酷かったりと
色々モッドネーションより悪い部分が目に付いてあまり楽しめませんでした。

当然、テンションも上がらなかったのでクリエイトモードも手をつけてません・・・。




2014_01_01_004.jpg
デモンゲイズ (PSVITA)
発売日:2013/1/24 熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★★

エクスペリエンス製の3DダンジョンRPG。

単なる萌え絵のWizardryと思いきや、
戦略性の高いデモンシステムや、
ダンジョン内に定型文を組み合わせたメモを他プレイヤーと共有するメモ機能、
狙った種類の装備品をドロップさせるサークルジェムシステムなど
オリジナル要素が非常に良く出来ていました。

2014_01_01_005.jpg

操作性も非常によく、UIはサクサク、戦闘のテンポも◎。
基本的に繰り返し作業が多くなるハクスラではこのテンポの良さは賞賛に値します。
どこかの学園モノDRPGは見習いましょう。

一般的には敷居の高いDRPGですが、DRPGが持っている魅力を維持しながら
ここまで敷居を下げる事が出来たのは
さすが長年DRPGを作っているエクスペリエンスだけあります。

DRPGの入門ソフトとしても非常に優秀なので興味のある方は是非プレイしてみて下さい(´ω`)




2014_01_01_006.jpg
極限脱出ADV 善人シボウデス (PSVITA)
発売日:2012/2/16 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★★

12年発売のゲームですが、
PS+のフリープレイとして出た際に遊んでみたら見事にハマってしまった作品。

タイトルで極限脱出ADVと謳っているように、
キャラクター同士の会話で進められるアドベンチャーパートと、
部屋に仕掛けられた謎を解き脱出を目指す脱出パートに分かれたゲームです。

2014_01_01_007.jpg

しかし、このゲームの肝となるのは独特のゲーム進行方法と世界観にあります。
ある種アドベンチャーゲームだと当たり前のシステムがまさかあの様に昇華されようとは・・・。
小説では出来ない・・・ゲームだったからこそ出来るこの仕掛けは非常に驚かされました。

ただ、脱出パートの部分はあまり操作性がよくなかったり、
部屋から部屋への移動シーンがやたらと時間がかかってテンポが悪かったりと
ゲーム的な部分での不満はちょいちょい目立ったのが残念です。
ストーリーもトゥルーエンドが次回作へ続くENDなのも玉に瑕・・・。

・・・っというわけで、続編まだですかね?(´・ω・`)




2014_01_01_008.jpg
Playstation ALL-STARS BATTLE ROYALE (PS3)
発売日:2013/1/31 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★☆

プレイステーションワールドのキャラクターが一堂に会して大乱闘しながらスマッシュしちゃうゲーム。
要するにソニーのスマbうわなにをするやめr(ry

ルールは、制限時間内にどれだけキル数を稼げるか競うバトルロイヤルと
敵の残機を0にするストック制バトルの二つ。
全員敵状態の乱闘戦もあれば、チーム戦も有り。
本家との大きな違いは、通常攻撃はゲージを溜める手段でしかなく、
相手を倒すにはゲージを消費して必殺技を当てないといけない所。

ちなみにぞねはストック制のチーム戦ばかりやってました(・ω・)

2014_01_01_009.jpg

さて、肝心のゲーム部分ですが・・・予想外に面白かったです( ゚д゚ )
ゲージを使うタイミングやコンボ、対戦相手との駆け引きが予想以上に
しっかり練られていて白熱するバトルが楽しめました。
どうせパクりの凡ゲーだろうという軽い気持ちで購入したので嬉しい誤算です。

不満点は、開始時のロードが妙に長いのと
マッチングまでの時間がかかる事ですかねぇ・・・許容範囲ではありますが。
あとは・・・本家と比べると面子にオーラがないのが(ノ∀`)
こればっかりはどうしようもないですね(´・ω・`)




2014_01_01_010.jpg
閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- (PSVITA)
発売日:2013/2/28 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★☆

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
おっぱいが嫌いな男の人はいるのでしょうか? 否、いない!
・・・を体言する爆乳ハイパーバトル(公式まま)アクションゲーム。
ジャパニーズニンジャ、スゴイデスネ。

キャラクターの掛け合いを楽しむアドベンチャーパートと
無双シリーズのように雑魚を倒しながらステージのボスを倒すアクションパートに分かれています。
敵に必殺忍法を当てると着ている服が弾け飛ぶ! 更に当てれば下着までもが弾け飛ぶ!!
CEROの限界まで挑戦したとても男らしいゲームです、はい。

2014_01_01_011.jpg

さて、肝心のゲーム部分は・・・実は非常に爽快且つ軽快で面白いです。
ヒットストップやサウンドエフェクトもしっかりしていて
アクションゲームの基本をしっかり抑えた出来になってます。
っというか、変なマラソンが無い分、無双よりおもしうわなにをするやめr(ry

コスチュームの変更やアクセサリを自由な位置に配置したり、拡大縮小出来るのもGOOD!
ただ、そのせいかゲーム開始時のロードが長めなのが玉に瑕(´ε`;)
他にも一部陣営のシナリオが酷かったのも不満点の一つですね・・・。

ただ、そこを踏まえてもアクションゲームとして面白いので
おっぱいとアクションゲーム好きな人は買って損はないと思います。



2014_01_01_012.jpg
SOUL SACRIFICE (PSVITA)
発売日:2013/3/7 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★☆☆ やり込んだ度:★★★★★

SCEと稲船敬二が満を持して放つ超魔法バトルアクション共闘ゲーム。
所謂モンハンライクな狩ゲーかと思ったら、
かなり独自性の強い要素が多く、目を見張る要素がたくさんありました。

おどろおどろしい世界観で進行していくもの悲しいストーリーも
非常に面白く、ストーリークリアまでぐいぐい物語に引き込まれていきました。
BGMも壮大且つ重厚で世界観とマッチしていて素晴らしい出来栄えです。

2014_01_01_013.jpg

しかし、どうも肝心のゲーム部分で調整不足というか粗の目立つ部分が多く、
下手にモンハンを意識してる部分が返って仇となってしまい
アクションとしても、RPGとしても中途半端な感じになっていました。

他の狩ゲーにはない魅力的な要素はたくさんあるのでこれを叩き台として
もっとブラッシュアップした作品を出して欲しいですね。
・・・っという訳で、今年3月6日に発売するSOUL SACRIFICE Δに期待です(`・ω・´)



2014_01_01_014.jpg
聖魔導物語 (PSVITA)
発売日:2013/3/28 熱中度:★★★☆☆ 満足度:★☆☆☆☆ やり込んだ度:★★★☆☆

装いも新たに魔導物語がローグライクとして帰ってきた!
・・・っという事で、久々にローグライクがやりたくなったので購入しました。

ハチャメチャなノリのキャラクターの掛け合いを楽しむアドベンチャーパートと
不思議のダンジョンよろしくローグライクなRPGパートに分かれています。

2014_01_01_015.jpg

ライトな絵作りやUIは素晴らしいんですが、
肝心のゲーム部分までライトになっているせいで
緊張感もなく、拾ったアイテムを取捨選択するサバイバル感もない為、
惰性で階層を潜るだけ・・・っとローグライクに必要な部分が致命的につまらなかったです。
(一応、クリアはしました)

おまけに誰でも気がつくような再現性のあるバグを放置してリリースした挙句、
プロデューサーがデバッグ会社のせいにしたりと印象も最悪。
・・・もうゼロディブ開発のゲームは買わね('A`)

現在はアップデートで治ってるみたいなので
キャラ萌えやストーリーのノリが好きな人は買ってもいいんじゃないでしょうか(´・ω・`)



2014_01_01_016.jpg
BioShock Infinite (PS3)
発売日:2013/4/25 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★☆☆ やり込んだ度:★★★★☆

海底都市ラプチャーから空中都市コロンビアに
大きく舞台が様変わりしたBioShockシリーズ最新作。

空中都市な為、明るい雰囲気ながらもどこか狂気を含んだ世界観は
流石BioShockシリーズなだけはあります。
そして一番驚かされたのは洋ゲーとしては珍しく、
精神世界や心情描写が重視されるセカイ系の物語だった事です。
これまでプレイしてきたFPSは基本的にヒャッハーする内容が殆どだったので
まさかの展開にはビックリしました( ゚д゚ )

2014_01_01_017.jpg

ゲーム的な部分では、ビガーっと呼ばれる様々な超能力や
スカイラインと呼ばれるレールを利用したダイナミックな空中戦など
他のFPSにはない独自要素があってアイディアは面白いんですが
BioShock初期からあるビガーシステムの方は兎も角、
今作から追加されたスカイラインは
単なるステージギミック的な要素に収まってしまったるのが残念です。




2014_01_01_018.jpg
MINECRAFT (PC)
発売日:2011/11/18 熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★★ やり込んだ度:★★★★☆

全てが立方体のブロックで構成された世界で自由に生活するサンドボックスゲーム。
フレがプレイするとの事だったので遅ればせながらプレイしました(´ω`)
(初プレイ時のVer1.5.2です)

ブロックを積んで家や畑、牧場を作ったりプレイヤーの創造次第で
色々な遊びが出来る自由度の高さは流石、世界で絶賛されているゲームだけありますね。

2014_01_01_019.jpg

プレイヤー人口も多いのでMODの種類が豊富なのも魅力の一つ。
工業系MOD入れてへんちくりんな機械作るのも面白かったです。

最近またバニラ(Ver1.7.4)をハードコアモードで遊び始めました(・ω・)




以上、1月~5月に購入したゲームでした!
今回はここまでにして、続きは後編に書きます(´ω`)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
あけおめー!
マイクラはハマりましたわw
みんながff14行かなかったら
まだやってたかも

爆乳気になるw
2014/01/08(水) 08:06 | URL | じっきぃ #Fe5eWWgA[ 編集]
遅くなりましたが
>じ
あけおめ!今年も( `・∀・´)ノヨロシク

じっきーは只管、採掘してたねぇw
結局、14ちゃんは長続きしませんでした(ノ∀`)

>爆乳気になるw
やはり食いついてきましたか(・ω・)
お:っ:ぱ:いは正義!

↑のワードが
Spam避けに入れたNGワードに
引っかかって投稿に手間取った(ノ∀`)
2014/01/09(木) 20:37 | URL | ぞ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://zonelog.blog103.fc2.com/tb.php/213-eac86e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。