あけおめ!ことよろ! 2011年遊んだゲームの総括 前編

身体は大人、頭脳は子供なゲーマーぞねが日常とゲーム生活を綴るへっぽこブログ。

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新年明けまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。


おっかしぃなぁ・・・。
去年の年賀記事が未だにトップページにきてるじゃないか(;^ω^)

・・・っという訳で、更新サボりまくっていたぞねです、こんにちは。
元々、身内に対する近況報告的なブログだったのですが
一昨年から身内で本格的にSteamを導入。
グループチャットやボイスチャットの使い勝手が良くて
完全にコミュニケーションツールと化してしまい、
わざわざブログを更新する必要もなうわなにをするやめr(ry

そんなこんなで元気にやってます(・ω・)
久々の記事が生存報告だけだと味気ないので昨年遊んだゲームの総括をしてみようと思います。


ドラゴンエイジ:オリジンズ
発売日:1月27日 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★☆☆

2009年度、海外で様々な賞を受賞したRPGの日本語ローカライズ版。
古の時代よりダークスポーンと戦ってきたグレイ・ウォーデンの一員として
各勢力の政争に巻き込まれながら戦っていく主人公の英雄譚。
オブリビオンなどに代表される箱庭系RPGではなく、
フリーシナリオを基調としたロマンシングサガの様なRPG。
大筋の話に変化は起こらないが、どこから進めていくか自由で
会話の選択肢によっては立場や状況が変わったり、仲間との親密度が変化します。
サブクエストの結果などでもエピローグが変化したりするので
オブリビオンとは違った自由度の高さを持っています。

世界観は正統派ながら非常に濃密で先が気になる展開目白押し!
・・・ただ、専門用語に慣れるのには些か時間がかかりますがね(´・ω・`)

洋物RPGでは珍しく、非常にキャラが立っているので会話が面白いです。
また、仲間との好感度が一定以上になると恋愛関係に至り、そして最後は肉体関係までも!( *ノ∀ノ)
(ちなみに、百合もアーッ!!もいけます、マジで。)

戦闘システムはヘイトシステムを導入したネトゲタイプの戦闘で、和ゲーに例えるなら
FF12っぽい戦闘システムだと思っていただければいいと思います。

正統派ファンタジーやロマサガの様なフリーシナリオ好きの人にオススメです(`・ω・´)b



リトルビッグプラネット2
発売日:2月10日 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★☆☆

ゆるーい感じの世界観を舞台にしたアクションゲーム。
オンライン・オフライン共に最大4人のマルチプレイが可能。
プレイヤーキャラのリビッツを自在にカスタマイズしたり、オリジナルステージを作って
オンライン上に公開して他のプレイヤーに遊んでもらったり出来るのが最大の特徴。


前作では、『ジャンプ』と『つかまる』しかアクションが出来なかったので
中盤以降マンネリ気味になってしまいましたが
今作からはつかまりフックや、パワーグローブ、クリエイトギアなどの新アクションの追加、
コントロールギアやロビッツなど、プレイヤーが任意に動かせる乗り物やAIなどの新要素の追加され
マンネリする事なく最後まで楽しんでプレイ出来ました(´ω`)

多人数でぎゃーぎゃー騒ぎながら
アクションゲームやりたい方にオススメします(`・ω・´)b

有志がアップしたハイレベルなオリジナルステージ目当てに
今でもちょいちょい遊んだりしています。


KILLZONE 3
発売日:2月24日 熱中度:★★★☆☆ 満足度:★☆☆☆☆ やり込んだ度:★★☆☆☆

このゲームの購入報告以来さっぱりブログの更新しなくなりましたね(ノ∀`)
宇宙共和国「ヴェクタ」と、独裁国家「ヘルガーン」との泥沼の惑星間の戦いを描くSF・FPSの最新作。
かっこよすぎる世界観や銃器で魅了され、綺麗で圧倒的なグラフィックとサウンドに酔いしれる!
・・・はずだったのですが、今作のキャンペーンはどうもシチュエーションが
地上戦→乗り物→地上戦→乗り物→地上戦(たまにボス)→乗り物(ryと単調。
ストーリー展開もスッカスカでイマイチ燃えない、
そして最後のぶつ切りエンディング・・・っと、
どうも超一流レベルのグラフィック・サウンドや世界観に
レベルデザインや脚本がついていけてない印象を受けました(´・ω・`)

マルチプレイの面では、エイムが2に比べるとかなりやり易くなったのはいいんですが、
武器バランスやMAPバランスが悪いだけならまだしも、2で大好きだった衛生兵のヘルスパックや
リスポンポイントをプレイヤーが任意に設定出来る
戦術兵のカラースモークグレネード(通称:リス缶)が削除されたのは自分には致命的でした:('ω`;):
2で惚れ込んだ要素が削除されてテンション駄々下がりだったので
ぞねとしては、非常に珍しく一月経たない内に売ってしまいました。
(なので、SSはUstreamで配信してた時のログから持ってきましたw)

今年一番のガッカリゲーです(´・ω・`)
PlayStation Moveの操作性が非常に良かっただけに勿体無い・・・。


MASSIVE ACTION GAME
発売日:10年1月27日 熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★★

お馴染みの最大256人対戦が楽しめる大規模FPSです。
2010年のゲームかよ!・・・っと突っ込みを受けるかもしれませんが
実は、2011年3月3日にDL版と共に
レベル制限が8な事以外は普通に遊べる体験版が出たのです!
(ちなみに製品版のレベルキャップは70)

ドンパチ分をKILLZONE3で存分に補充するつもりが空振りに終わってしまったので、
空いた心の隙間を埋めてもらう為にMAG未経験のもすさんを誘ってプレイをしたのが始まりでした。
結局、本格的にやる事になり製品版を購入。
ファラともすさんの3人でギャーギャー騒いでるその様子をUstreamで配信していたら・・・。

意外なことに・・・っ! あのたるさんが・・・っ! 
MAGをやる為に・・・っ! PS3を・・・っ! 購入・・・っ!
そして、それに続くかの様にはびことゆいちんが参戦!
クランメンバーが6人になってしまいましたヽ(*´∀`)ノ

ぞね内の第二次MAGブーム到来!
結局、ベイラーからはじめて、レイヴン→セイバー→レイヴンと3週してしまいました(´∀`*)
3月からハッキング事件を発端としたPSN長期停止を跨いで、8月くらいまで遊び倒しましたYO!

大手クランによる一方的レイプ展開が多かったり、過疎化が深刻だったりと
今からオススメ出来るゲームではないですが、やはりMAGは素晴らしいFPSだったと思います。


PORTAL 2
発売日:5月19日 熱中度:★★★★★ 満足度:★★★★★ やり込んだ度:★★★★☆


『壁に向かって撃つと別の場所に移動できる穴を開けることが出来るポータルガン』を駆使して
出口を目指しながらステージを解いていく一人称視点のアクションパズルゲームで、
位置エネルギーや運動エネルギーを利用した様々な仕掛けなど
柔軟な考えを要求する斬新なゲーム性が高い評価を得たPORTAL1の続編。

ポータルガンがどんなモノか文章で説明するよりも↓の動画を観てもらった方が早いと思います。


今作では、バウンド・すっごい滑るよ!ジェルや、トラクタービームなど様々な新要素が登場して
プレイヤーを飽きさせないステージ構成になっています。
パズルを解いた時のカタルシスは最高ですよ(`・ω・´)b
また、シナリオ面も機械ながら魅力的なキャラクターに魅了される事間違いなし!
そして、EDの曲で泣きましょう・゚・(つД`)・゚・

2人プレイのCOOP専用ステージも
かなりのボリュームがあり大変満足しました(´ω`)

Steamで、1・2共にちょこちょこ安売りしてる時があるので
是非、プレイしてみて下さい(^ヮ^)! 神ゲーですよ、神ゲー。
ただし、パズルゲーム故にリプレイ性がないという唯一の弱点がある為、
何百時間も遊べる!・・・っという訳ではないので気をつけてくださいね。


inFAMOUS2
発売日:7月7日 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★★☆ やり込んだ度:★★★★☆

電気を操る超能力者コール・マグラスを操り、迫りつつある
ビーストの脅威からニューマレイの街を守る為に戦う箱庭タイプのアクションゲーム。
プレイヤーの行動次第で『正義のヒーロー』にも『危険なダークヒーロー』にもなれる自由度の高さと
箱庭タイプのフィールドを電気を駆使した移動技や、
ド派手な攻撃など超人的アクションで駆け回るのが売りです。
操作性もよくキビキビとコールさんが動いてくれるので、動かしていて気持ちがいいです。

高層ビルから飛び降りて、下にいる敵の群れにダイビングアタックした時とか脳汁出ますよ(*´Д`)
(街の住人巻き込んだりしちゃいますがね!)

メインミッション以外のサブミッションも豊富ですが、
内容は似た様な物ばかりで些か単調に・・・。

しかし、善か悪で使える能力やエンディングが変化するので2週は楽しくガッツリ遊べました(*^ω^)
ただ、リプレイ性はあまりなく
そこをカバーする為にユーザーが作成したミッションをオンライン上でシェアする
UGCという新要素が追加されたのですが、本当に面白いミッションはそうそうなく
リプレイ性の問題をカバーするまでには至っていない印象を受けました(´・ω・`)

箱庭タイプのアクションをプレイしたい方は是非、遊んでみてください。


RASISTANCE3
発売日:9月8日 熱中度:★★★★☆ 満足度:★★★☆☆ やり込んだ度:★★★★☆

謎の生命体キメラに地球が制圧され、人類の90%が死滅した1957年を舞台としたFPS。
オーソドックスなFPSながら、豊富な武器や独特な世界観が特徴でSF・ホラー的な要素も若干あり。
常に各種武器を持ち歩ける状態なので、状況や敵に応じて武器を使い分けたりする戦略性があり、
自動でライフが回復しないので緊張感ある戦いが楽しめます(´ω`)

レベルデザインも2と比べると大分良くなり、理不尽に殺される事もなくなりました。

基本的にオーソドックスながら楽しめたのですが、
ストーリー展開が面白かったのに終盤にかけて急に盛り下がったり、
2までの伏線を回収する所か、増やすだけ増やしてすっきりしない終わり方をするので、
クリア後の高揚感があまり得られませんでした(´・ω・`)

前作では、最大8人のCOOPモードがあったのですが、
今作はキャンペーンモードを2人で協力プレイするのみと規模が縮小。
マルチプレイは、常にカクカクするのであまり遊ばずに
プラチナトロフィー取ったら売っちゃいました・・・(ノ∀`)
とりあえず、今回はここまで。
他にもスパ4AEや、スト3オンライン、MHP3rdHD、PSNの補償で貰ったゲームなどありますが
書くのがメンドイのと、あまりやり込んでないので割愛させて頂きます(・ω・)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://zonelog.blog103.fc2.com/tb.php/210-b6284ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。