あそ棒。Move!を触ってみて

身体は大人、頭脳は子供なゲーマーぞねが日常とゲーム生活を綴るへっぽこブログ。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でかい口内炎が出来てる時に限って
美味い物を食べに行ったりする機会に恵まれるぞねです、こんばんは:('ω`;):

さて、Wiiコン・・・じゃなくて、
PlayStationMoveを触ってみたので簡単な感想でも書いてみたいと思います。


とりあえず、遊ぶのに最低限な周辺機器は、
PlayStationMove モーションコントローラーとPlayStation Eyeの2つです。


PlayStationMove モーションコントローラー


卑猥な形のコントローラー。 約145 g で非常に軽いです。
中央にMoveボタン、それを囲う様に○×△□ボタンが配置され、
サイドにスタートとセレクトボタンが下にPSボタンが配置されています。
PS3のコントローラー同様、Bluetoothで通信。
勿論、乾電池いらずの充電式。
3軸ジャイロセンサー、3軸加速度センサー、地磁気センサーの3センサーで動きを感知。


ぷにぷにスフィア

先端の球体はスフィアと呼ばれ、ゲーム側で色々発光色が変更される。
発光部分を感知する事で上記センサーと合わせてコントローラーの動きを感知。
哺乳瓶の乳首と同じ素材らしく、ぷにぷにしてます(*´∀`)


PlayStation Eye

マイクと一体のUSBカメラ。
モーションコントローラやプレイヤーの動きを検知する。
昔、PS2であったEyeToyと同じシステム?っぽいです。


一応、公式ではPlayStation Eyeからモーションコントローラーの距離は
2m~3mの感覚を空ける様に推奨されてますが、
ぞねの自室だと、どうやっても1.4mが限界なんじゃぼけえええヽ(`Д´)ノ
これは居間専用になるか!?

・・・っと、危惧しましたが、普通に狭い自室でもプレイ出来ました(´ω`)



スポーツチャンピオンの卓球をプレイした動画です


コントローラーの精度は非常に高く、空間をダイレクトに認識する上、
手首の返しや位置まで正確に認識するので没入感は非常に高いです。
(ちなみにスポーツチャンピオンの卓球はガチで神ゲーです。)

ただ、本当にダイレクトに位置を掴む為、
結構腕を振り回したりするので周りに物をおかないように!
さもないと、ガンプラをホームランする羽目になりますよ/(^o^)\

コントローラーの出来自体は非常に素晴らしいです。
モーションコントローラーとPlayStation Eye、
ビートスケッチのソフトが同梱された
Moveスターターパックが5180円、
スポーツチャンピオンのソフトが3480円。
計8660円でした。
値段も安いので購入敷居も低いのもいいですな(´ω`)


あとは、今後のソフトラインナップ次第でしょうなぁ。


とりあえず、現在開発中のソーサリーには期待しています!


CoDBOも後々のアップデートでMove対応とかしてくれないかな(´・ω・`)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
久しぶりに見てみたらMove買ったのかww俺の部屋じゃ狭くてきついわー
2010/11/11(木) 16:04 | URL | ゆい #-[ 編集]
いや、ゆいちんの部屋なら余裕でいけるよ。
うちの環境、そっちより狭いし!!
2010/11/11(木) 19:42 | URL | ぞ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://zonelog.blog103.fc2.com/tb.php/193-76d71a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。