Final Fantasy 13 クリアヽ(´ー`)ノ と感想

身体は大人、頭脳は子供なゲーマーぞねが日常とゲーム生活を綴るへっぽこブログ。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部屋の大掃除を全くしていないぐうたらぞねです、こんにちは('A`)
ブログ更新してる暇あるなら掃除しないといけないんですけどねぇ・・・。

・・・これ書き終わったらやるか(´・ω・)



さて、数日前に・・・


Final Fantasy 13 クリアしましたヽ(´ー`)ノ

途中、寄り道の方に気を取られまくって結局、52時間くらいでクリアしました(´ω`)
パーティーメンバーは、ファング、ホープ、ヴァニラで
ラスボスは途中ミッションや改造をやりすぎたせいで割と楽に倒せちゃいました(゚∀゚)

実際プレイしてまず思った事がFF10に近いプレイ感覚だという事でした。
ワールドマップがなく、基本的に一本道を進んでいき要所要所でイベントが発生という流れや
物語がキャラクターの独白で語られていくというのもFF10に近いものがあります。
昨今の洋RPGで流行しているオープンワールドRPGとは真っ向勝負するかの様に
徹底的にダンジョン探索などの無駄を排していてるのが感じられましたw

専門用語が多いので最初は馴染めるか不安でしたがプレイしてみると
この用語に対する説明がしっかりあとでキャラの口を通じて説明されたり、
オートクリップという用語集でも確認出来るので違和感無く入ってきました。


物語は、序盤から中盤までテンポよく刺激的な展開が続き、各キャラクターの心理描写も
丁寧に描かれているのでグイグイ引き込まれていきます。
その為、1本道でもあまり苦にはなりません。 特にホープの成長物語が好きです(*´ω`)
しかし、終盤からエンディングにかけては
描写不足や唐突な展開が増えてしまったのは少し残念だったかなぁ。
オートクリップを読んで補完して下さい的な所もチラホラ・・・。

主人公達は追われている立場な為、エリアを引き返す事も出来ないし
従来の様なRPGにつき物の街らしい街に出入り出来ないなど、物語との辻褄あわせとは言え
設定に縛らされ過ぎてるのも少し気になりました。
ステージクリア型RPG?・・・みたいなw
その分、追っ手がこられない地点まで物語が進むとミッション(クエスト)や
本筋に関係ない脇道エリアにいける様になったりして一気に世界が広がります。




グラフィックは、流石ファイナルファンタジーというべきでしょうか。
華麗なのは言うまでもなく、各エリアのロケーションの景色が特に良かったです。
近未来的なエリア、幻想的なエリア、自然的なエリアどれをとっても美しい!
リタルタイムレンダリングとプリレンダリングの差も殆どなく、
明らかに画質が変わって興ざめする事もありません。

欲を言えばこの綺麗な世界を自由自在に歩き回ってみたかったなぁ・・・。
(そんな事が実現できるのは数世代先のゲーム機になるでしょうけどw)

そして、前回の記事で書いた様に、本作は戦闘が段違いに面白い!
爽快感や戦略性、スピード感、緊張感、そして何より解り易さをコマンドバトルであるのにも関わらず
高次元で装備しているのは驚嘆に値します!
オプティマの事前情報を読んでもイマイチ、ピンとこなかった上、
MP廃止や戦闘をリスタート出来るなどと聞いて不安でしたが杞憂に終わりました(´ω`)
難易度も高めなんですがすぐにリスタート出来るし、やられても「じゃあ、次はこうしてみよう」という風に
戦略の練り直しや自分のミスがすぐ分かるので全く苦にならず、逆に楽しめました。

ただ、面白いからこそ細かい不満点も出てきます。

・キャラを任意の場所に移動出来ない
ディフェンダーが敵をひきつけて壁役になっても
壁役に飛んできた範囲攻撃が、周りの味方にも当たってしまう。

・リーダーが戦闘不能になるとゲームオーバー
正直、無駄な枷にしかなってないように思えます。
普通に操作権が別のキャラに移るか、オプティマチェンジだけ出来る様すればいいだけの様な・・・。

・中盤以降の敵HPが高すぎる
ブレイク前提なのはいいんですけど(寧ろ、いかにブレイクまで持っていくかが面白いので)
それにしても中盤からラストにかけては雑魚敵のHPが高すぎて1戦1戦が疲れる&ダレるのが・・・。

後は要望みたいなものですが、登録出来るオプティマ数増やして欲しいのと
折角余っているアナログスティック辺りで一発でオプティマチェンジ出来れば良かったなぁ。
何にしても素晴らしい戦闘システムなので
これ1作で終わらせないで続けて煮詰めていって欲しいですな(´ω`)

戦闘に勝つとCP(クリスタルポイント)を得て、それを消費してクリスタリウム上のステータスやアビリティを
覚えていくのですが、予想していたよりあまり自由度がなく、成長限界のキャップ解放も
シナリオ進行なので、ある程度戦闘を繰り返すとすぐに上限が来てしまう・・・。
もっと面白いものに出来そうなんですが・・・勿体無いなぁ。
ただ、あまり自由度高すぎると今度は育成失敗とか地雷アビリティとか
そういうバランス面での問題も発生してくるのでトータル的に見てみると無難かなぁ・・・という印象。

流石、サガフロ2やアンサガの浜渦正志氏だけあって
BGMは五月蝿過ぎず、静か過ぎずという絶妙なバランスを持った良曲揃い。
ただ、その反面、アレンジ曲などでバリエーションが少ないのが玉に瑕。
バリエーションといえばもう少しモンスターのバリエーションも増やして欲しかったなぁ。

FF10以来(FF10-2とFF11とFF12は未プレイ)のFFでしたが予想以上に楽しめました。
特に戦闘がここまで楽しめるとは思っていなかったので嬉しい誤算ですな(´ω`)

ミッションや武器改造などやり込み要素もあるのでまだまだFF13が楽しめそうですヽ(´ー`)ノ
ああ、でもMW2もぽっちゃり☆プリンセスもやりてええええ!

・・・その前に部屋の大掃除せなぁ('A`)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://zonelog.blog103.fc2.com/tb.php/177-4e8c3ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。