HG1/144 オーバーフラッグ

身体は大人、頭脳は子供なゲーマーぞねが日常とゲーム生活を綴るへっぽこブログ。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロクロク動画編集中に悲劇が起こって意気消沈中のぞねです、こんばんは('A`)
・・・何があったかは次回ロクロク更新時に書きますorz


それはさておき、今回は、以前購入していたオーバーフラッグです。


ユニオンの主力可変MSフラッグを対ガンダム調査隊である、
第8独立航空戦術飛行隊用にカスタマイズされたのがこのオーバーフラッグで、
隊員全てがオーバーフラッグを駆る為、
第8独立航空戦術飛行隊はオーバーフラッグスと呼ばれています。

中でも隊長のグラハム・エーカー上級大尉は、
ガンダム史上屈指の変態キャラで有名です(゚∀゚)

完成自体は大分前に出来ていたのですが、
今回は別売りの水転写性デカールを貼りたかったので
デカールの軟化剤マークソフターと、デカール事態の接着力を上げるマークセッターという
溶剤を購入したかったのですが、マークセッターだけがどうしても見つからず
結局、木工用ボンドを水で薄めて貼る事にしましたorz
デカール乾燥後に、トップコートつや消しを吹いて完成ヽ(´ー`)ノ

っという訳で、写真をどうぞ。


フロントビューでパシャリ

本キットは、隊員用だけでは無くディフェンスロットを付ける腕を逆にして、
正式採用リニアライフルのカラーを青にする事で、
隊長機であるグラハム機を再現する事が出来ます。(グラハムは左利きの為)
一応、グレーでスミ入れしてるんですけど、機体が黒いから全く分からない(ノ∀`)
頭部センサー素子は素の状態だと何も付いて無かったのですが、
劇中の片目を光らせる状態が格好良かったので、
オレンジと白の混色を、爪楊枝の先で塗って再現してみました(´ω`)


リアビューでパシャリ

高出力フライトユニットが目立つ後ろ姿。
腕部に装着されたディフェンスロットは、「弾を受け止める」のではなく、
「弾を弾き飛ばす」という仕様で素敵です(´ω`)


上半身のアップでパシャリ

デカールは、7箇所ほど貼ってみました。
キットにマーキングシールも付属されてたんですが、試しに貼ってみた所、
シール枠がやたらと目立って格好悪かったので、水転写性デカールにして正解でしたヽ(´ー`)ノ


正式採用リニアライフルを構えてパシャリ

やはり、オーバーフラッグは銃を構えるとキマリますなぁ~(*´Д`)
新型リニアライフル自体にもデカールを貼ってみました。


試作型リニアライフルを構えてパシャリ

なんとキットには、序盤で使用していた試作リニアライフルまで付属していました!
お徳お徳(´ω`)


飛行形態でパシャリ

可変MSなので、勿論飛行形態も再現可能です!
ライフルにデカールを貼ったのも、この飛行形態の時、
ユニオンのマークが映える様にする為ですヽ(´ー`)ノ


高速飛行形態でパシャリ

翼と腕を可動させる事で、高速飛行形態にも出来ます。
でも劇中、この形態になった場面ってあったっけ?
格好良いんだけど、全く印象に無いんだよなぁ~。


「はじめましてだなぁ、ガンダム!」でパシャリ

第2話「ガンダムマイスター」のラストで、
グラハムの搭乗するフラッグと刹那の搭乗するエクシアが初めて合間見えるシーンを再現。
この時は、まだオーバーフラッグじゃなくて、普通の量産型フラッグでしたけどね!
プラズマソードは、柄から剣先まで白単色という酷いデキだったので、全部塗りました(´Д⊂


「ビームサーベルだと!?」でパシャリ

第3話「変わる世界」冒頭のライフルをビームサーベルで一刀両断するシーンを再現。
ビームサーベルは、どの陣営も開発中ではあるものの、
未だに完成しておらず、その過程で作られたのがプラズマソードだそうです。
ちなみに、ライフルを失うと始末書物らしい(ノ∀`)


「人呼んでグラハムスペシャル!!」でパシャリ

第12話「教義の果に」からデュナメスの狙撃を空中変形で避けるシーンを再現。
初めてこの台詞を聞いた時、「コイツ自分で何言ってるんだ?」っと思ったのですが
後で調べてみた所、元々フラッグは空中変形出来る仕様では無かったのですが
グラハムがその類稀な操縦技術を使って初めて空中変形を披露した事から
「グラハムスペシャル(グラハムマニューバ)」と命名された様です。

・・・ちなみに命名主は技術顧問のビリー・カタギリでした。(ドラマCDより判明)



「人呼んでグラハムスペシャル!!」後の攻撃ポーズでパシャリ

やっぱりライフルを構えたフラッグはええわぁ~(*´Д`)


「あえて言わせて貰おう・・・グラハムエーカーであると!!」の蹴りポーズでパシャリ

12話のデュナメスの砲撃を回避して、接敵し蹴りを入れるシーンを再現。
長距離戦に特化したデュナメスにここまで接近するのはやはり、
グラハムがかなりの操縦技術を持っているからなんでしょうけど
脚本家の悪ノリ台詞が気になってあんまり格好よく見えない件について(ノ∀`)


「よくも私のフラッグを!」でパシャリ

12話のデュナメスと鍔迫り合い状態になっている時に、
左腕から至近距離で撃たれたGNピストルをディフェンスロッドで弾くシーンを再現。
何気にビームも跳弾出来ると知ってビックリしました。


「抱きしめたいなぁ! ガンダム!!」でパシャリ

15話「折れた翼」のガンダムを鹵獲する為に、デュナメスの連射を
ギリギリまで飛行形態で突っ込んで目の前で変形するシーンを再現。
デュナメスを持ってないので、エクシアで代用(´Д⊂
グラハムの変態っぷりがよく現れてる台詞ですヽ(゚∀゚)ノ


「まさに・・・眠り姫だ!」でパシャリ

「抱きしめたいなぁ! ガンダム!!」後にそのまま突進し、
もみくちゃになった後、デュナメスの顔を持ち上げるシーンを再現。
デュナメスを持ってな(ry
やっぱりグラハムは変(ry


「今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!!」でパシャリ

グラハム劇中最高の魅せ場第18話「悪意の矛先」から
スローネアインとの鍔迫り合いのシーンを再現。
でも、スローネアインを持ってないので全然キまらないですなorz


「よく言ったガンダムゥ!!」でパシャリ

第25話「刹那」から最後のGNフラッグとエクシアのラストシーンの再現。
・・・えぇ、GNフラッグがキット化してないから
無理矢理オーバーフラッグで代用しちゃってますYO!ヽ(`Д´)ノ
しかも擬似太陽炉搭載機のビームサーベルも持ってないので、
エクシアのサーベルで代用・・・(´・ω・)


さて、三体目のHGオーバーフラッグでしたが、
変形も簡単に出来、稼動も○、付属武器もいい感じでこれも良キットでした。
ただ、若干腕がゆるいのが気になったなぁ・・・。

さて、これで春までの間、ガンプラはお休みになりますorz
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://zonelog.blog103.fc2.com/tb.php/127-35c097aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。